ネパール旅行記

一番下がネパール編第一話です……

ネパール旅行記事一覧

  記事は上から新着順です。つまり古い記事は下

さよならネパール。インド再入国

ネパール側イミグレ

 ネパールとインドの国境の町、マヘンドラナガルにおります。朝からシトシト雨が降っておりますが、すぐに上がるでしょう。だいたい天気のクセもわかるようになってきた。その辺の食堂で朝ごはんを食べて、PCO(電話屋)に行ってムルジさんに電話をかける。今から2時間後、このPCOで待ち合わせということに決...

続きを読む >

最悪のデラックスバス

ボロ過ぎる宿

 いよいよマヘンドラナガルへ行きます。8:45のバスに乗ればいいのに早朝5時に起きてしまう。朝から雨が降っていて心配。大雨になると道路が閉鎖されてしまい、バスが出ない可能性もあるので。まだシトシトとかわいらしい雨だから大丈夫だろう。・・・と思っていたらすさまじい土砂降りになりやがった。道路は一...

続きを読む >

バスパークでモヤモヤ

ゲストハウスからみた広い空

 夜行バスでネパールガンジにやってきたわけですが、やっぱりバス泊って疲れるわけ。ですからちゃんとしたベッドで横になって眠れるのが非常に気持ちいいわけです。しかもほら、俺無職じゃない。いつまでも寝ていられるわけですよ。というわけで、10時間以上寝た。朝飯の食パン食べて、バスパークに出かける。昨日...

続きを読む >

ネパールガンジ到着

ネパールガンジ早朝の交差点

 「おい、ネパールガンジだぞ」 声をかけられて起きる。完全に寝ぼけていた。まったく状況がつかめない。外も真っ暗。ふと周りを見ると、ほとんどの乗客が降りていた。いつのまにか熟睡していた。狭くて蒸し蒸ししててキチガイのような音楽が鳴り響く劣悪なナイトバスではあるが、慣れれば眠れてしまう。人間って1...

続きを読む >

ナイトバスをつかまえろ

ブトワルのバスパーク

 バイラワ行きのバスに乗り、屋根の上に積まれた荷物を心配しつつも無事バイラワに到着。ここからネパールガンジに行くわけですが、どうやって行けばいいのかわからないためバスの運転手に聞いてみた。 「運転手さん、ネパールガンジに行くにはどうしたらいいの?」 「この先にバイラワのバスパークがある。そこか...

続きを読む >

やっぱりもうルンビニ出てく

 ルンビニ滞在3日目。昨晩蚊帳の中に蚊が侵入していたようで、数か所刺されていた。南京虫よりマシ!今朝も「朝食だよ」の呼びかけで起こしてもらう。朝からおいしい朝食ありがとうございます。ぼくのようなクズ旅行者どもが寄生してお寺も大変だ。そもそもみんなどのくらい寄付してんのかしら。バックパッカーなん...

続きを読む >

ルンビニ観光

ルンビニのミャンマー寺

 ネパールのルンビニの韓国寺に泊まっております。朝6:00、「Breakfast」というありがたいお言葉で起こされる。今は雨季。雨がしとしと降っております。朝食もダルバートで、相変わらずおいしいっす。ただちょっとパクチーがきついんだ。コリアンだけにコリアンダーが強いんだろうね。朝食にはキムチは...

続きを読む >

ルンビニに到着

ルンビニの韓国寺

 やったー。ようやくポカラを去る時が来たよー。早起きしてせっせと蚊帳を片付けて準備。6:30前にチェックアウト。これからブッダ生誕の地・ルンビニに向かいます。そのためにまずはバイラワに行かなければならない。とりあえずバスパークまで雨の中歩く。 ツーリストバスパークなので外国人がたくさんいる。し...

続きを読む >

不毛!ポカラは不毛

 なんと旅行記の更新を1ヶ月も怠っておりました。忙しかったのとポカラが原因。ポカラ退屈過ぎて書く気が起きないんだよ。旅の間ずっと旅行記書いてるんだけど、これはもともと日記をつけていた習慣がそうさせたもの。日記は10年続けていたから。今は書いてない。過去に縛られるなんてカッコ悪いぜ。過去だけにっ...

続きを読む >

ポカラを歩く

2色ライス

 お母様、今ぼくはネパール、ポカラに来ております。ポカラに入った瞬間からテンションが下がっております。理由はヒマラヤが見えないこと、これは覚悟してたことなのでいいとして、街の雰囲気が欧米っぽい典型的な観光地の姿になっていることが残念なわけです。でもせっかく来たわけだし、出かけるだけ出かけましょ...

続きを読む >

ヒマラヤへの要所、ポカラに行く

ポカラのダムの釣り人

 ようやくカトマンズを去る刻がきた。朝からシトシト雨が降っております。傘買っておいてよかった。ポカラ行きのバスが7:00に出るため、早起きして6時過ぎにチェックアウト。ホントいい宿だったな。 バスは指定された場所にすでに来ており、インドとは大違い。チケットを渡して乗りこむ。時間はまだ6:20(...

続きを読む >

カトマンズでショッピング

タメル地区の商業エリア

 カトマンズでの観光はすべてこなし、あとは次なる目的地へのチケットの手配とショッピングのみとなった。カトマンズの後はポカラに向かいます。ヒマラヤトレッキングに便利なわけですが、残念ながら今は雨季。トレッキングはもちろん、ヒマラヤもほとんど見られないでしょう。でもネパールの数少ない要所なので、行...

続きを読む >

アホに絡まれパタンに行く

パタンの町

 カトマンズ最後の観光の日。ヒドイ一日だった。 朝から絶え間なく雨が降っております。シトシト雨なので観光には問題ない。この程度の雨、傘など要らぬ。ということで、パタンという町に行ってまいります。この町はカトマンズ盆地で一番古い都市であるといわれており、ネワール文化の核ともいえるようです。伝統工...

続きを読む >

巨大ストゥーパに失望

ボダナートの巨大ストゥーパ

 無職のくせに7時起き。気持ちのよいカトマンズでは目覚めも爽やか。とりあえず朝食を調達しに出かける。スーパーも兼ねているベーカリーが早くから開いているのでそこへ。今後の節約のため、朝は食パンにする。さすがにパンだけだと拷問なので、ピーナツバターを1ボトル買っておく。早朝のタメル地区は静かなもの...

続きを読む >

カトマンズ観光 スワヤンブナートへ

スワヤンブナート

 ダルバール広場でしばらくくつろいでおります。さすがに外国人の姿も多いです。前回も書いたとおり、声をかけてくる者がプッシャーくらいしかいないため、退屈になる。というわけでそろそろ飽きたので帰ることにする。地図を持っていないので、なんとなく宿の方向に歩きだす。小さな街だから問題ない。地図を持たず...

続きを読む >

ネパールカトマンズ観光

ダルバール広場の建造物

 カトマンズは天国。気候が快適過ぎる。こんなに気持ちよく目覚めた朝があっただろうか。いや、ない。カトマンズ2日目です。市内の観光に行ってまいります。カトマンズ随一の観光地といえばダルバール広場(ですよね)。相変わらず地図を持たず、またロクに地図もチェックせずに出かけたところ、案の定迷子。迷子に...

続きを読む >

ネパール カトマンズに到着

カトマンズの宿

 ラクしたツケはきっちり払わなければならないのが社会というものです。 あたいは今、インドとネパールの国境の町におります。インドの旅行会社を使い、ネパール入国⇒カトマンズへの移動をしているわけですが、この旅行会社の利用者はカトマンズ組とポカラ組とにわかれ、国境までは一緒で、この先は2手...

続きを読む >

ネパールへ

インドネパール国境

 ようやくネパールへ旅立つ。インド出国&ネパール入国はラクしたくて旅行会社を使う。旅行会社といっても、交通手段と宿を確保してくれるだけなんだけど。仕組みは、旅行会社が人を集め、最少催行人数に達すればバスを出し、ここバラナシからカトマンドゥまで一気に行ってくれると。 旅立ちの朝。朝からシトシト雨...

続きを読む >