北インド

  記事は上から新着順です。つまり古い記事は下

7日目:帰国・エピローグ ~上野で勧誘・・・

■9/5 エピローグ成田に着いたのは朝8時くらいだったかな。手続きをさっさとすませて京成ライナーに飛び乗り、京成上野へ。友人と会う約束があり、大統領(支店)で飲む。なんと、某ネットワークビジネスに勧誘されました!これが久々のインドマジックというやつですかね。ふざけんなボケ!さて、かなり忙しい詰...

続きを読む >

6日目:デリーで観光

9/4早朝5時前にバスパークに到着。朝からすごい賑わいです。デリーメトロの始発がまだなので、バスパークの売店でチャイを飲んで時間をつぶす。いま気付いたのだが、なんとゴミ箱があるではないか。みんなゴミ箱を使っているのだろうか。むしろゴミ箱をゴミと勘違いしていないだろうか。あたりはゴミだらけなんだ...

続きを読む >

5日目:別れ

9/3翌朝、7時頃ナナマタからシェリー家に向かう。部屋で少しスピーチの練習をして、朝食をいただき、バイクを借りて学校にしゅっぱぁ~つ!(by 槙原政吉 演:田中邦衛)7年ぶりの学校だ。とても懐かしい。校長のシェリー氏が出張で不在だったため、教頭先生の部屋に行く。さすが天下のシェリースクールである。...

続きを読む >

4日目:魚うり

9/2翌朝、ムルジさんに連絡してもらったところ、昨晩深夜に帰宅していたらしい。もう家でぐっすりと休んでいるという。あの道草大王・遅刻魔であるムルジさんが意外と早く帰ってきたものだ。アニーが昨晩Facebookで「いつまでいるの?」と連絡くれて、明後日までだよ、と返事したから急いでくれたのかもし...

続きを読む >

3日目:グァバの値段を吊り上げるクソインド人

9/1インドの一日は神様へのお祈りから始まる。家の中にはテンプルがあり、そこでお祈りができる。日本の仏間に仏壇スペースがあるように、インドの家庭にも必ず祭壇スペースが設けられている。この日はシェリー氏の長男であるゴータムに会いに行く予定である。シェリー夫妻は学校があるため、ナナマタのパパジーと...

続きを読む >

2日目:ノーヘルでかまわない

8/31翌朝、シャワーを浴びてリビングへ。改めて、懐かしい家族との再会を果たす。あれからもう7年もたつから、いろいろな変化があった。息子のゴータムは今や大学生で、離れて暮らしている。家自体が変わっていたのも大きな変化だ。以前の家と近い場所ではあるが、広さは3倍くらいになっている。まだ新築だ。主...

続きを読む >

1日目:飛行機と電車とバスでインド北東部ネパール国境近くの田舎町へ

2015年8月30日(木)この日、晴れて無職になり、インド再訪の日を迎える。人生3度目の無職だ。今回は、東京駅八重洲北口から出ている激安900円京成バスを使ってみた。ほぼ満席だったので、予約した方が無難だと思う。激安だがまったく不便はなく、1時間程度で成田第2ターミナル北に到着。さっさとチェッ...

続きを読む >

インド再訪を決心~2015年夏

2015年5月、俺に人生の転機が訪れようとしていた。べつに大げさな話ではなく、ただ転職を決めただけである。さっさと会社を辞めたかったんだけど、強い引き留めがあり、転職は9月になってしまった。2008年のインド旅の後、大好きなアニーとはわりと頻繁に連絡は取り合っていた。ここ3年は主にFacebo...

続きを読む >

帰国へ ~旅行記完結~

 30分遅れでデリーに到着。デリーにはさほど興味はないし、これからすぐパキスタンに行くし、特に書くことはありません。インドとパキスタン国境のアムリトサルがインド最後の町になるわけですが、特に観光もせず、黄金寺院にすら行かず、国境越えの通過点に過ぎなかったため、省きます(ごめーんね)。 長い間ダ...

続きを読む >

バラナシとの別れ、インドとの別れ

異様にカッコイイ偽サドゥー

 ついにシタールレッスンが終了。よくがんばりました。思えばこの1カ月、ストイックに練習しまくった。師匠にはほめられてばかりだった。最後に、ビートルズの「ノルウェーの森」を教えてもらう。敬愛するジョージ・ハリスンが、ビートルズ時代の作品で、はじめてシタールを使用した曲。ジョージのシタールプレイヤ...

続きを読む >