今年の夏の思い出

投稿日時:2010/08/24(火) 12:48rss

 先日、神宮外苑花火に行ってきました。発数が多いので迫力あっていいね。ところで、先日帰省した時に地元の花火大会に行ってきたんだけど、発数は少ないものの、フィナーレがすごかったんですよ。外苑や隅田川よりレベルが高いの。演出がすごくうまくできててね。感動しました。僕の地元は長野県なのですが、朝晩は涼しいし、日中もからっとしてて美しい夏、ってかんじ。東京のまとわりつく湿気が多い歩いたらすぐ汗だらだらになる夏ではない。夏は暑さを避けるものではなく、不快な湿気を避けるものだと思う。

 そういうば夏休みは何をしていたんだろうと思い出してみた。少年時代は半強制的にプール通いがあったものの、そのおかげで僕は泳ぎが得意になった。外で遊びまわっていた憶えはある。虫を捕まえにいっていた。ファミコンが広く普及していたものの、ゲームは一日一時間の時代、しかも難易度が高すぎて結局長続きなどしない。そんなものより友達と外で遊ぶ方がよっぽど楽しかった。日が暮れるまで遊びまわっていたものだ。今の小学生は何をして過ごしているのだろうか。楽しい想い出をたくさん作れているのだろうか。まあそんなことはどうでもいいよね。

 ところでみなさんは何か習慣づけていることってありますか?スティーブン・コヴィー氏の7つの習慣は有名なところですが、7つは多いよね。凡人はひとつか多くて3つくらいが限度じゃないかね。ちなみ7つの習慣は下記の通り。

1.主体性を発揮する ・・・ 努力を怠らず問題解決を率先して行う
2.目的をもって始める ・・・ 目的を明確なイメージにして実現していく
3.重要事項を優先する ・・・ 重要でない活動にはノーという
4.Win-Winを考える ・・・ 自分の立場を主張する勇気と相手への思いやりのバランス。競争から協力へ
5.理解してから理解される ・・・ まず相手を理解しようと努め、そのあとで理解してもらう
6.相乗効果を発揮する ・・・ 意見に相違が生じた時は第三案を提起
7.刃を研ぐ ・・・ 4つの資源を維持する。感情的にならず他人を尊び穏やかに接する

 かなり要約した。この中から3つに絞るとすれば4、5、7ですかね。個人的にですが。この3つは、特に他人からの信用を得ることに直結するわけでして、信頼こそが大きなリソースになるという僕の信念から。信頼があれば人は集まる。自分がすべてやろうと思わずに、できないことはできる人に任せればいい。僕が習慣づけていることはエゴを封じて他人を理解するよう努力すること。自分の非を認めること。素直になること。これらは客観的に自分をみることであり、自分自身を理解することになります。当然ですが、自分が起こす行動の主体者は自分です。自分を知らずに目的は作れず、ましてやリーダーシップは発揮すべきではないと思う。リーダーは誰にでもなれるものじゃない。かといってそれは素質だけではない。他人の幸せに対して努力を続けられる人こそがリーダーになるべきじゃないのかね。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
48699d62eb37e2fcbcaf474becd14d61.png?1511368216
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

<< 2017年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ最新記事