叱られた後の話

投稿日時:2010/07/13(火) 09:05rss

 「サッカーワールドカップで盛り上がっているところ悪いんだけどさ、そもそもスポーツなんか、観るのもやるのも時間の無駄だと思うんだけど。その時だけ盛り上がって楽しければいいのなら麻薬でいいじゃん(笑)」
 「またそんなこと言って!!」

 シュン…。怒られちゃったよ。

 誰かから叱られたり悪いと指摘された場合、反省することができるでしょうか。へそ曲げて機嫌悪くなってしまうことが大半じゃないのかしら。このブログでさんざんエゴを封じろなどと偉そうなこと言っている通り、他人からの忠告は一度は素直に聞かないといけない。相手が正しいか自分が正しいかという論点ではなく、どちらの言い分が第三者に利益をもたらすのかを考えないといけない。言うなれば選択ですね。
 自分が正しいと勘違いしている人、精神的に幼い人はいつかは孤独になるし、結局何がしたいのか、何が言いたいのかさっぱり分からない人になる。堀江さんみたいに。年寄りはその辺がさらに頑固だから厄介。人の話を聞こうとしない。コミュニケーションの基本はそこだってのに。「自分は年上だ」「俺は経験があるんだ」 それがなんだっての?

 正反対の意見同士、怒りと怒りがぶつかると双方を破壊する結果にしかならない。良くていがみあって平行線続きってところか。どうしてみんなこんなに争いたがるのかね。本心ではみんなと仲良く幸せになりたいと思っているはずなのに。みんなと仲良くなりたいけど自分はちょっと特別扱いされたいというのが本心なのでしょう。そういう人の周りには争いが絶えない。自分は全くたいしたことがないということを悟らないうちは永遠に孤独だ。

 成長することは常に気付くことからはじまる。堅固な壁を築いて他者を受け入れないようだと気付くことなんかできるわけがない。精神的に熟している人は、人の話をしっかり聞いてくれる。そして怒らない。怒りが向かってきた時は、正面から受け止めるのではなく、脇に逸らしてしまう。実際に目の当たりにすると見事なもんだよね。

 エゴが強くてどうしようもないからと諦め開き直るのは逃げでしかない。努力しようと思えない人は一生怠けの人生だ。
 というわけで、「人の話をきちんと聞く」月間でも設けてがんばろう。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
0a080c465dcb3758c7a9ee201ba0c7c1.png?1498720474
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

<< 2017年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ最新記事