山城屋(秋葉原)

投稿日時:2014/10/02(木) 15:46rss

 図書館で予約をしている「奇界遺産2」が、3カ月たってもまだ借りれない。あと16人待ちなので、16人×2週間で最短であと224日。神田昌典氏の「不変のマーケティング」もすでに6カ月待っている。年末くらいになるのだろうか。


 山城屋(秋葉原)

 秋葉原昭和通り口からすぐ、地下1階にある昭和レトロ酒場。ボトルカウンターの装飾は深紅!そこにはラッキーエビス(瓶)が。クセになる不思議な魅力があり、何度もリピートしている。老夫婦がふたりで切り盛りしているのですが、このおふたりがまたいい味を出している。とっても穏やかで愛嬌がある。お耳が遠くなっているので、注文をお願いする際には大きな声を出しましょう。店の造りとしてはカウンターがメインで、奥にテーブルがちょこんとある。客層は仕事帰りのサラリーマンがほとんどで、わりとゆったりつくろげる。大衆酒場系。ベビーゴキがテーブルを徘徊しているのもご愛嬌。ハムカツが薄いのもご愛嬌(笑)。77点。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
98895a085f678bc3e3beeb3ca638dad7.png?1498522020
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ最新記事