ウォルマートのインド出資を当局が調査

投稿日時:2012/10/19(金) 15:41rss

 よし、金曜日だ。よしだたくろう弾きながらしみじみ飲もう。

 インド当局は、小売世界最大手の米ウォルマート・ストアーズが秘密裏に同国のスーパーに出資し、小売業への海外からの直接投資規制に違反したとの疑いで調査を進めている。メキシコでマネーロンダリング(資金洗浄)と脱税の疑いをかけられるなど、海外展開に厳しい目が向けられているウォルマートが新たな問題に直面した格好だ。
 インド商工省は先週、コンビニや大型スーパーをチェーン展開するインド企業にウォルマートが1億ドルを「秘密裏かつ不正に投資した」疑惑があるとして、インド準備銀行(中央銀行)に調査を依頼した。フィナンシャル・タイムズ紙が入手した資料で明らかになった。(2012/10/19 Nikkei)

 さすが血も涙もないウォルマートさん。しかしながらインドの商工省関係者はこれを否定している様子。しかもこの申し立ては、共産党議員が首相宛ての書簡で行ったものであり、その真偽は怪しいところもある。
 そもそもこの規制緩和についてはインド国内でも賛否が分かれるところで、特に零細小売業者は死活問題にもなりえる。しかし今年9月には、シン政権は反対を押し切って規制緩和の実施を決定。済成長率が落ち込む中、外資参入の促進は不可欠と判断したため。インドは外資が入ってくるととりあえず反対デモが起こる傾向があるような気がする。
 外資のそれもウォルマートとなると、インド国内が食い荒らされちゃうんじゃないのかしら。。イオンに全滅させられる地元商店街とはレベルが違う。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
02f58b429947c4f4b78805995bd61deb.png?1513038827
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ最新記事