インド、火星探査衛星を計画 13年打ち上げ予定

投稿日時:2012/08/14(火) 13:41rss

 お盆です。電車がすいてて助かります。

 インド政府は9日、火星探査衛星の打ち上げを計画していることを明らかにした。早ければ来年10~11月にも実施する予定だ。
 政府が国会へ提出した答弁書によると、経費は45億ルピー(約63億円)で、インド宇宙研究機関が開発した4段式ロケットで南部アンドラプラデシュ州の宇宙センターから打ち上げる予定。「インドの科学技術力を証明し、将来的な科学調査の道を切り開く」ことが目的だ。インドは2008年10月に月探査衛星の打ち上げに成功、地球を周回する通信衛星なども軌道に乗せてきた。地元紙ヒンドゥーは火星探査に乗り出すことで「米国、ロシア、日本などの取り組みにインドも加わることになる」と評価する。(2012/08/14 朝日新聞)

 そんなことやってる場合じゃないだろ、と世界中から突っ込まれそうなニュース。宇宙開発というものは、各国の科学技術、あるいは軍事力のアピール合戦がホンネじゃないですか。科学は人の身近にあるものでなければ意味がないというのが僕の持論であり、インドはまずインフラを何とかすべき。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
f1c52d1a56ac7d68a581dac615c9ee4c.png?1498620554
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ最新記事