【インド】直販大手の売上好調

投稿日時:2012/08/10(金) 15:18rss

 仕事柄、コピーライティングを毎日のようにやっております。コピーとはちょっと違いますが、つくづく感心するのが小林製薬商品のネーミング。これはホントすごいと思う。何に使う商品なのか一発でわかるし、一見ふざけてるようで意外と完成されてる。スピード感、コミュニケーション性、キャッチーさ、どれをとっても秀逸ですね。

 米アムウェイや米タッパーウェアなど直販大手の好調が続いている。
 経済の減速やモンスーンの雨不足などで大手日用品メーカーが苦戦する中、順調に業績を伸ばしている。インド訪問販売協会(IDSA)などのまとめによると、2011年度の売上高は推定600億ルピーとなり、前年度比21-23%増加。大手日用品メーカーの11年の成長率15%を上回る伸びを示した。
 今後も年率20%のペースで成長を続け、14年度の業界全体の売上高は1,080億ルピーに達することが予想されている。
 米アムウェイのインド法人で、国内最大手のアムウェイ・インディアはシャンプーや歯磨き粉、ホームケア製品などを販売。昨年の売上高は213億ルピーに達し、ロレアル、ニベア、ケロッグといった大手日用品メーカーを上回った。(2012/08/10 インド新聞)

 アムウェイ、タッパーウェア。 日本ではマルチ商法扱いでイメージが悪いですが、もともと強引なインド人同士ではそれほど問題にならないのでしょうか? 売上好調の要因として、消費者と直接相対して商品を販売することで緊密な関係を築ける点や、大手メーカーを下回る価格での販売、ほぼすべての商品で欠陥があった場合の返品・返金を保証していることなどが消費者から支持を集める理由になっているとのこと。アムウェイのインド国内販売員数は約396万人だって。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
c5307add8a7bae37405fe340014b1db0.png?1490561136
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ最新記事