ロンドン五輪、インド人の9割が観戦

投稿日時:2012/08/01(水) 10:22rss

 パナソニックの4-6月期の最終利益が黒字になったんだってね。リストラ経費削減の効果であり、ただの止血状態ですが。たしか1000人くらいリストラしたんだっけ。つーか売上減ってるんだね。何も喜ばしいところがない・・。

 今月27日に開幕したロンドン五輪を観戦するインド人の割合は、9割に上ることが分かった。
 米調査会社IPSOSが実施した国際調査によるもの。調査はインターネットで世界24カ国・地域を対象に実施。1万8,623人から回答を得た。  調査ではインド人回答者の90%が「オリンピックを観戦する」と回答。全体の平均72%を20ポイント近く上回った。
 オリンピックに関心がある人の割合は「とてもある」(43%)、「ある程度ある」(42%)を合わせると85%に達した。「関心が無い」は15%。内訳は「あまり関心が無い」が12%、「まったく関心が無い」が3%だった。
 観戦したい種目では、テニスが22%で最多となった。2位は体操の13%、3位はサッカーで11%だった。以下、陸上(10%)、水泳(10%)、ボクシング(8%)、バスケットボール(6%)、バレーボール(5%)、レスリング(4%)、重量上げ(3%)、自転車(2%)の順。(2012/07/30 インド新聞)

 テニスこそ国際競技!かどうかは知りませんが、あれだけの人口がある国の関心があるスポーツがテニスというのは興味深い。Sania Mirzaという、美人で強いプレイヤーの存在もひとつの要因かしら。2位が体操ってどういうことでしょう。
 インドの国民的スポーツはクリケットだけど、種目にないもんね。ちなみに世界で最も人気のあるスポーツ第1位がサッカー、2位にクリケット、3位がバスケットボールで、テニスは4位。日本人が大好きな野球は7位。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
ad037084b343e7e65ad2b481c4047fee.png?1506216401
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ最新記事