• TOP
  • 酒場巡りブログ
  • インド北部の大規模停電で3億人超に影響、インフラ脆弱さ浮き彫り

インド北部の大規模停電で3億人超に影響、インフラ脆弱さ浮き彫り

投稿日時:2012/07/31(火) 08:51rss

 カーシェアリングってバカにしてたけどいいよね。理に叶ってるというか。大きめの買い物するときなんかね。レンタカーも最近安いよね。レンタスが10分100円でやってる。アホみたいな安さ。

 インドの首都ニューデリーを含む北部で30日未明、大規模な停電が発生。3億人超が影響を受ける過去10年余りで最も深刻な停電で、同国が抱えるインフラ面の問題が改めて浮き彫りになった。
 停電は現地時間午前2時頃に発生、朝のラッシュアワー時間になっても復旧しなかった。関係機関は、病院や交通システムなどへの電力供給再開を最優先。正午(日本時間午後3時30分)までに、デリーやウッタルプラデシュ州の一部で復旧したが、ラジャスタン州、パンジャブ州、ジャム・カシミール州などでは夕方の段階でも配電が止まっている。(2012/07/30 REUTERS)

 一向に解決しない電力不足。経済成長を阻害する大きな要因というのは言うまでもありません。そもそもの電力不足の原因は、需要>供給に他ならないわけですが、供給量がなかなか上がらないのは、電力供給における運営体制が指摘されています。電力事業のほとんどは、州または中央政府によって運営されており、政治的な理由から農民や貧困層に対して格安の価格で電力が供給されているようです。そのため、ほとんどの電力事業が巨額の赤字を出しながら運営されており、民間企業の参入が進んでいないため、状況の改善がされにくいという。。
 やはり何事においても競合させることでサービスの向上はされるものですよね。日本の電力会社も独占の殿様状態ですよね。あいつらね、エネルギー源のガスを買い付ける際に交渉しないんだってね。言い値で買うんだって。価格が上がっても消費者に乗っけてしまえばいいじゃん、ていうやり方なの。先日の一方的な電気料金の値上げだって、ふつうは独占禁止法に抵触することじゃないの?

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
78b0784aad0556dd9a61e90d90fe7f99.png?1511368323
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ最新記事