• TOP
  • 酒場巡りブログ
  • インド、BRICで最初に投資適格級の格付け失う可能性=S&P

インド、BRICで最初に投資適格級の格付け失う可能性=S&P

投稿日時:2012/06/14(木) 14:55rss

 久しぶりのブログ。

 名刺ください!って言うから人助けだと思ってあげたのに、クソしつこい営業電話してきやがって。恩を仇で返すんじゃないわよ。5月から人材系の営業がうるさすぎ。

 格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は11日、インドについて、国内総生産(GDP)の伸び鈍化や、政治的な障害で経済政策の決定が滞るという事態に陥っており、BRIC(ブラジル、ロシア、インド、中国)の中で最初に投資適格級の格付けを失う可能性がある、との見方を示した。
 インドの格付けは現在、長期が「BBBマイナス」、短期が「A─3」。見通しは今年4月に「安定的」から「ネガティブ(弱含み)」に変更している。(2012/06/14 REUTERS)

 BRICsから脱落する可能性があると。欧州債務危機の影響もだいぶ出てるらしいね。インドにGDP成長率は、第1四半期で5.3%増。一方ブラジルは2.7%増と大きく減速している。政策金利も引き下げが続いており、2011年以降は不景気が止まらない。
 中国はというと、GDP成長率は8.2%増。ですが、中国の出す数字にはまったく信ぴょう性がない眉唾モノ。そもそも総人口すら把握できてないんじゃないの?

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
e4685438cd68287f002852404deb11b8.png?1490905645
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ最新記事