スマートフォンにかかるおカネ

投稿日時:2012/04/24(火) 15:39rss

 長年愛用してきたauケータイが間もなく使えなくなってしまうので、スマートフォンに交換してきた。無料だったので。で、当然ながらケータイショップの店員はやたらと単価を引き上げようとしてくるわけですが、ことごとく拒否。いちいち脅してくるのな。「スマートフォンでフラットをつけないお客様は見たことがない」「定額つけないで請求が何十万円と来てしまう方が少なくない」「本当に大丈夫ですか?本当に?」とかひどすぎ。
 わたくしは基本wifiで通信は行うので、ISフラットなどつける気は毛頭なかった。

 しかしながら、問題はメールです。インターネット通信はwimaxで行うので基本ゼロ円ですが、wimaxだと地下とかド田舎だと電波が入らないため、そういう場合は3Gを使うほかはない。そこで、いくつかある定額プランで何が適しているのか、試算してみました。これはあくまでもezウェブのキャリアメールのみ使うという前提です。高めに試算してみます。

 1パケット=128バイト 1パケット=0.1円(ダブル定額スーパーライトの場合)

 わかりやすく100キロバイトに換算します。100KB=100*1024バイト=102400バイト
 上記パケット代にはめ込むと、100KB=102400バイト×0.1÷128=80円となります。

 ここで、私のメール頻度を考えます。多く見積もっておきます。
 一日メール5~10件(受信・送信、ともに画像添付ナシ)として、月に200件とします。
 本文は1通10KBとします。これは、長めのメールを想定しています。全角一文字で2バイトですので、10KB=全角5000文字。

 よって、月200件のメールで10*200=2000KB=1600円

 ということになります。よって、定額料1050円のダブル定額ライトをつけた方がいいということになります。上記試算の1パケット=0.1円はダブル定額スーパーライトの料金ですので、ダブル定額ライトに換算すると、1パケット=0.084円、すなわち1340円/月となります。また、メール内容の10KBはかなり多めの試算でしたので、実際は、ダブル定額ライトの定額料1050円前後になり、ごく稀に写真を添付することを考慮しても、ほぼピッタリというわけです。パケット代を抑えつつ、最悪の場合でも上限5985円でリスク低減です。

 ちなみに、スマートフォンに換えて5分後に後悔した。やっぱりフツーのケータイの方がよかった。月の料金はこれまでより少しだけ安くはなるものの、慣れるまでがめんどくさい。そもそもiPodタッチがあるんだからそれでよかったじゃない・・。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
6d68ba3575f855d0ac0bcfdc14675805.png?1503059017
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ最新記事