インドの統計、大幅な訂正続出 鉱工業生産や輸出額

投稿日時:2012/04/18(水) 16:05rss

 旅行記も完結したことだし、もうブログを書くのもやめよっかな。

 インドの経済統計の信頼性が揺らいでいる。政府は先週、1月の鉱工業生産指数の前年同月比の伸び率を先月発表した「6.8%」から「1.1%」へ大きく下方修正した。砂糖の生産量を、担当者が誤って実際の倍以上と報告したのに誰も気づかなかった、というお粗末な理由だった。
 政府は、この誤報告の詳細を公表していない。地元経済紙によると、消費者・食料・配給省の担当者が昨年10月から4カ月分のデータを統計・計画実施省に送り、これが今年1月分の数字と誤解された。前年同月や前月と大きな差があれば再確認することになっているが、明らかなデータの誤りを見つけられなかった。(2012/04/17 朝日新聞デジタル)

 こういった統計データは海外の投資家だって注目するものなのに。。6.8⇒1.1って酷過ぎ。インドの役人なんてこんなもんなのかもね。賄賂も日常的に横行しているような腐敗っぷりですからね。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
025e55e99537d4d32b09da93d1d548d5.png?1495467103
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ最新記事