BRICS 開発銀行創設へ

投稿日時:2012/03/29(木) 09:30rss

 当サイトのトップページにFLASHを置いてますが、さすがに時代遅れなわけですよ。サイトオープン時にはギリギリまだ大丈夫だったけど、スマートフォン、とくにiPhoneの登場により、FLASHはすっかり墓場に追いやられた。その代わりHTML5によるインタラクティブコンテンツが可能になっておりますが、ActionScriptてんこ盛りのFLASHをHTML5に変換すると、データ量がすさまじいことになる。当サイトのFLASHもHTML5に一瞬だけ切り替えたことがあるのですが、重くて無理だった。どうにかならないものか。

 インドのニューデリーでは28日、ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの5カ国からなるBRICSの首脳サミットが開幕した。BRICS首脳会議の前には経済フォーラムが開かれ、相互投資の拡大を促進するための開発銀行創設に関する決定が承認された。
 経済発展相によると、これはBRICSの枠内で相互投資および相互貿易を促進するための金融インフラの構築に関するものだ。発展銀行に関する合意案についての詳細は、BRICS諸国の経済・金融担当相レベルで協議される。(2012/03/29 The Voice of Russia)

 BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)+複数形のsだったブリックスは、2011年に南アフリカ(South Africa)が加わり、BRICSとなった。現在、ゴールドマン・サックスのアナリストは、BRICSの総合的な経済力は、2015年までにG7の指標値を越えると予測している。サミットの枠内では、BRICS諸国の各銀行が、自国通貨建ての融資提供に関する合意に調印するほか、BRICS諸国の相互協力のレベルならびに国際舞台および世界経済へBRICSが与える影響を高める決定も承認される予定。

 BRICSが注目される理由は言うまでもなく、今後の成長見込みということですが、各国の共通点として、広大な国土と膨大な人口。そして資源大国ということ。と同時に、これらの国が今後エネルギーを大量消費し、資源を食いつぶしていくことも確かなことです。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
dd1344b60df9e86be1f511ab2038d25c.png?1490286167
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ最新記事