• TOP
  • 酒場巡りブログ
  • 米、インド制裁辞せず イラン情勢緊迫、原油輸入減求め圧力

米、インド制裁辞せず イラン情勢緊迫、原油輸入減求め圧力

投稿日時:2012/03/16(金) 10:53rss

 先日、電車内で就職活動中らしい5人の学生たちの話を聞いておりました。かれらは皆、理系の院卒っぽかったのですが、希望する就職先に挙げていたのがほとんど商社だった。今一番もうかってるしね。で、メーカーはむしろ嫌だって言ってた。こうやって日本の技術も産業もどんどん衰退していくんだろうね。NECしかり、シャープしかり、かつては世界のトップにいた日本メーカーが窮地に立たされているのは企業側の責任。大胆な変革を要する時期に来ているんだろうね。

 米オバマ政権が、核開発を続けるイラン向け制裁の実効性を高めるため、同国産原油の輸入を続けるインドに対し制裁措置を発動する検討に入ったことが複数の 米当局者の話で明らかになった。イスラエルがイランへの先制攻撃を辞さない構えを見せるなど、中東情勢が緊迫するなか、国際的なイラン包囲網強化に向け断固とした姿勢をアピールする狙いとみられる。(2012/03/16 Sankei Biz)


 一向に収束に向かわないイラン核開発問題、当然このような動きになっていきますね。アメリカさんが右を向けと言ったら一斉に右を向くのが国際ルール。日本もイラン産原油の輸入量を少なくとも11%削減する意向を表明しています。韓国も同様に削減する方針を示しそう。EUにいたっては、対イラン制裁として実施する禁輸対象品目を原油だけでなく、石油製品などにも拡大する方針もあるとのこと。
 オバマさんの選挙対策は世界をひっかきまわしてますね。戦争はじめて石油をガッポリ奪いたいのでしょう。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
be1249b223817fabbefd3ad558b3ccf7.png?1503503265
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ最新記事