【インド】結婚式に変化:節約志向が広がる

投稿日時:2012/02/28(火) 09:11rss

 今朝の電車混乱はエルピーダメモリの一件が関係しているのでしょうか。電車遅延と為替株価・企業経営状況はけっこう関係深いよね。毎日、国内外大企業の株価、不祥事、赤字決算、人員削減や、外貨為替等のニュースをチェックして予防線を張っているのですが、30%くらいの確率で当たってる気がする。今朝もサマータイム出社で回避。朝イチから客先会議が入ってたしよかった。

 インドではこのところ、海岸や歴史的建造物を改築したホテルなど、居住地から遠い場所で結婚式を挙げる若いカップルが増えている。
  人と違う式を挙げられるだけでなく、高い交通費を理由に出席を見合わせる招待客が増えることで、式にかかる費用を抑えることができるメリットがあるためだ。景気が失速する中、新しいスタイルとして脚光を浴びている。
   景気の悪化に伴い、インドの結婚式は簡素化の度合いが強まる傾向にある。招待客を減らすだけでなく、装飾品の贈答品を控える動きも広がってきているという。(2012/02/28 インド新聞)


 インドの結婚式はとにかく派手なイメージがあるけど、必ずしもそういうわけではない。質素に寺院で少数で挙式するカップルも見かけたし。とはいってもインド式結婚式は、金の装飾やらお札のネックレスやら赤の他人も参加して一晩中飲み食いするといったスタイルが通説ですね。景気の悪化に伴って式が簡素化するのは当然ではある。インドは決して好景気なわけじゃない。インフレは相変わらず続いており、生活に直接影響している。
 招待客を減らすために遠隔地で挙式をするというのはまったく同意するところであり、僕もハワイで挙式するから。貴様ら誰も呼ばねえからな。というかそもそも大勢の人を招いて豪華けんらんな披露宴をするのは日本らしくないと思うのです。日本文化を破壊したバブルの悪しき遺産ですな。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
2da2506db224ed6151bd1c337cbd5806.png?1503059631
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ最新記事