• TOP
  • 酒場巡りブログ
  • インド新小型車、世界最安「ナノ」下回る19万円か バジャジのRE60

インド新小型車、世界最安「ナノ」下回る19万円か バジャジのRE60

投稿日時:2012/02/22(水) 11:37rss

 Wimaxのエリアがようやく僕の実家の田舎も圏内に入りそうなので、そろそろ加入しようと思います。勝手にすればいいじゃない、とあなたは言うでしょう。モバイルルーターのバッテリーがもうちょっと強化されると嬉しいんだけどね。蓄電技術ってなかなかすすまないのかな。昨今の電力需要とか電気自動車とかで需要はかなり大きいと思うんだけど。しかしこの分野は日本が得意なところでしょう。しょーもないものばかり作ってる大手メーカーじゃなくて、大学とか中小ベンチャーに頑張ってもらいたいですね。

 自動車市場の裾野が広がるインドで、新しい低価格車が年内に登場する。インド二輪車・三輪自動車大手のバジャジ・オートがこのほど開発した小型車 「RE60」で、価格は最も安く設定された場合、1台12万ルピー(約19万円)の見込み。インドではタタ自動車が2009年に世界最安車「ナノ」(最安 価格15万ルピー)を発売したが、バジャジの新型車の価格は設定によってはナノを下回る可能性がある。
 RE60の排気量は200ccで、ナノの624ccを下回る。主な顧客には三輪自動車のタクシー「オートリキシャー」の事業主を想定するが、自家用車需要も取り込む考え。(2012/2/22 Nikkei)


これがRE60の外観。インドの富裕層にはSUV車が人気のようですが、慢性的な道路渋滞と人が多すぎるインドではこのくらいコンパクトであるべきかなー。バジャジはインドの二輪車で2位、三輪自動車で1位のメーカー。07年、仏ルノー・日産自動車連合と2500ドル程度のインド向け低価格小型車戦略で提携、今回のバジャジによるRE60の開発につながった。ルノー側がこの車を採用するかはまだ不明ですが、バジャジ単独でも販売できる契約とのこと。こういった低価格小型車は理にかなってると思う。新興国あたりならけっこう売れるんじゃないかな。


 低価格の秘密のひとつはこの内装かしら(笑) プラモデル?

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
d34c88a88b9aa704fdc35ed5ca7de099.png?1495467168
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ最新記事