インドがイラン原油の最大輸入国に、物々交換で制裁さける

投稿日時:2012/02/13(月) 17:00rss

 先日、本当に生きててよかったという仕事をやってきた。具体的には訳あって言えませんが、年に数回このような仕事があり、人生というのは予測がつかなくて面白いもんだと考えさせられます。何事にもダメ元で挑戦することが大切なのかなと思います。

 西側がイランを孤立させようと全力を注ぐなか、インドは欧米にとって邪魔な存在になっている。インドのシン首相は10日、同国を訪問中の欧州理事会のファン・ロンパウ議長と会談後、「外交はイラン核問題を解決する最善の手段だ」と述べ、欧米による原油制裁でイランとの貿易を縮小させる行動に参加しない方針を示した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。
 インドは9日、数週間以内にイランに大規模な貿易代表団を派遣する予定だと発表している。イランの公式データによると、インドは2012年1月、中国を抜いてイラン産原油の最大輸入国になった。(2012/02/13 Searchina)


 インド紙エコノミック・タイムズの9日の報道によると、西側からの制裁を避けるため、インド政府は小麦や茶葉などを原油に交換することをイランに提案し たとのこと。これに対し、イランは歓迎の意を示しているようだ。イランのエコノミストは、インドとイランの「物々交換」は繰り返し行われる可能性が高く、イランはこのよ うな方法で西側による制裁を避けると見ている。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
e4aea5edfef3fa9aa7f4a129e1af78b7.png?1513325815
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ最新記事