• TOP
  • 酒場巡りブログ
  • インド「2011年心に残ったニュース」調査結果をインフォブリッジが発表

インド「2011年心に残ったニュース」調査結果をインフォブリッジが発表

投稿日時:2012/02/03(金) 10:01rss

 インド・中国のマーケティングリサーチに特化したインフォブリッジが、「インド2011年心に残ったニュース」調査結果を発表しました。

 本調査は、インド12都市在住の、15~49歳男女(SEC = A, B, C)において、Market Xcel Data Matrix社運営の”Xcel-Omnibus”を使い、2011年12月20日~2011年12月27日にかけて実施されました。(2012/01/31 インフォブリッジ)

 インド国内の10大ニュース

 1位:インド社会運動家アンナ・ハザレ氏の13日間にわたるハンガー・ストライキ
 2位:クリケットのワールドカップ開催
 3位:携帯電話2G周波数入札に関する官僚の汚職
 4位:タミル映画ソング「Why This Kolaveri Di」の大ヒット
 5位:インド版国勢調査「Census2011」の実施
 6位:インド版「クイズ$ミリオネア」、初の5,000万ルピー獲得者出現
 7位:インド史上製作費最高規模映画「Ra One」
 8位:インド初のF1開催
 9位:インド農業相、物価の上昇や汚職に腹を立てた一般人から平手打ち
 10位:ハイダラーバード近郊で分離独立運動に起因する暴動勃発


 インド人が選ぶ世界10大ニュース

 1位:オサマ・ビンラディン死亡
 2位:東日本大震災(日本)
 3位:AFCアジアカップ2011(カタール)
 4位:オーストラリア南西部洪水
 5位:英国ウィリアム王子結婚
 6位:カダフィ大佐死亡(リビア)
 7位:世界の食料価格過去最高に達した
 8位:ベンアリ独裁政権終了(チュニジア)
 8位:FIFA女子ワールドカップ開催&日本優勝
 10位:ムバラク大統領辞任(エジプト)



 インド国内10大ニュースは汚職に関連したものが多いですね。それらを除いてはわりと平和だったんだなと。天災もなければ世界経済の影響もほとんど受けず、政治的にも大きな混乱はないと。世界のニュースは、ネタがかなり多かった2011年の中でもだいたい選りすぐりのものが挙がっていますね。米国債格下げとか欧州危機とかジョブス死亡といったものが選ばれなかったのはインドらしいところではありますね。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
4139854f133af17fb54b68cdb09c7744.png?1487694937
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ブログ最新記事