イラン:インドに日本円での原油代金支払いを要請

投稿日時:2012/01/24(火) 09:00rss

 昨日の雪で今朝は道路がツルツルでガタガタだったね。自転車乗っている人をちょくちょく見かけたんだけど、何考えてるんだろうね。お前らが滑る転ぶ死亡するという些細なことは問題じゃないの。周りが迷惑するの。わかんないかな。ぼく、難しいこと言ってるかな?

1月23日(ブルームバーグ):イランはインドに対し、原油代金の一部を日本円で支払うよう要請した。イランに対する国際的な制裁措置が強まる中、両国は取引を維持する方法をめぐり合意を目指している。(2012/01/24 Bloomberg)
   核開発疑惑のイランに対する制裁強化措置として、EUではイラン原油禁輸が決定された。昨年末にイラン原油制裁法を成立させた米国に同調するもので、イランに対する圧力は一層強まったことになる。原油相場が心配なところ。価格が上がるかもしれない。それはいいとして、インドはイランに対し、原油の支払いをインドの銀行口座を通じてルピーで行うことを提案した。しかしながら、ルピーが完全に交換可能な通貨ではないことから十分な価値を得られない可能性があるため、イランの当局者は支払いの一部を円で行うよう求めたという。
 インド政府は円での支払い方法を検討しているが、まだ決定していないという。ブルームバーグがまとめたデータによると、過去1年間にルピー相場が9.7%下落したのに対し、円は6.5%上昇している。一般的には原油の取引はドル建てであるが、イランに関してはすでにドル取引は撤廃している。ただし、輸出価格を決定する際には、ドル建ての指標価格に則したフォーミュラを参考にしています。

 ※2012/01/30追記
 結局金決済で落ちついた様子。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
d02d263775af730c3596c83003f5f185.png?1503502944
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ最新記事