インドで太陽光発電が急拡大

投稿日時:2012/01/18(水) 11:09rss

 電車の中とかで一生懸命ゲームやってる人を見て、いい歳してバカじゃねーのこいつ(笑)、と嘲笑ってましたが、ぼくももう早く家帰ってゲームやりたい。早く終わらせたい。軽い気持ちで始めちゃうと大変だよね。


 電力不足が深刻なインドにおいて、太陽光発電が急拡大している様子。インドは地理的にも太陽光発電に適しているといわれている。ほとんどの地域で、1日に1平方メートル当たり4~7キロワット時を発電できる日射量がある。

 一般的な火力発電には燃やすための燃料が必要。石炭や天然ガスがそれですね。つまり燃料分だけのコストもかかるわけです。ところが太陽光発電だとそのコストは不要。しかしながら太陽光発電にかかるコスト(設備)は火力発電のコストよりもはるかに高い。太陽光発電技術の進歩で設備コストはダウンしていくことが期待されており、また、現在インドにおける燃料の高騰も理由ということで、急拡大しているということです。需要が大きければ供給するメーカーも増えて価格競争が起こるわけで、実際に太陽光パネルの価格はこの2年ほどで40%も下がったという報告もある。

 太陽光発電だけでインド全土をまかなうことはありえないと思いますが、インド政府も太陽光発電事業に補助金を出すなどかなり前のめりな姿勢のようです。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
59df45d2aea9197b98bc5ee9243a92d8.png?1493401589
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ最新記事