インドの汚職度さらに悪化

投稿日時:2011/12/05(月) 00:45rss

 最近高価な調味料を買ってる。料理が楽しくなるというか、価値が上がるんですよ。まあ高価といってもスーパーで一番高いものを選んでるだけで、さらに高いものに手を出せるほど余裕はない。しかしながら醤油は買ってよかった。ぜんぜん違うわ。


 世界各国の汚職動向を監視しているNGO、トランスペアレンシー・インターナショナルが2011年度の汚職認識指数を発表しました。同組織は、ビジネス関係者、一般大衆、各国のアナリストなどによって、公務員や政治家の間に汚職がどの程度存在すると認識されているかという点から各国をランク付けている。計測数値CPIは、腐敗防止法の実施や情報へのアクセス、利益相反のような要因を調査した17 のデータを利用している。スコアは0~10で、0が腐敗、10がクリーンである。
詳細はこちら⇒ http://cpi.transparency.org/cpi2011/results/

 で、インドはどうかといいますと、95位。昨年の87位から悪化したという結果です。ちなみに清潔度トップはニュージーランド(9.5点)。2位デンマークとフィンランド(9.4点)、日本は14位(8.0点)で昨年の17位から上昇。ワーストは北朝鮮とソマリアでともに1点。
 インドの汚職はひどいもので、贈収賄は日常茶飯事。というか当たり前の世界。少し前にもこんなニュースがありました。
 インド・ニューデリーで24日、汚職などに腹を立てた男に閣僚が襲われる瞬間をカメラが捉えた。
 インド・パワル農相は、報道陣と歩いていたところ、突然、男に頬を平手打ちされた。男はパワル農相から引き離されたが、今度はポケットからナイフを取り出して威嚇した。男は取り押さえられ、警察に連行された。男は物価の上昇や汚職に腹を立て、パワル農相を襲ったという。  AP通信によると、インドでは汚職や不正に怒った市民が閣僚や役人を襲う事件が増えている。(日テレNEWS24)
 インドは警察もひどいもんだった。 ほとんどいじめだったからね。不満は蓄積されると一気に爆発する。この前起こったリビアの件にしても、ニューヨークのウォールストリートデモにしても、蓄積された不満と爆発するタイミングさえあればいつでもどこでも起きること。日本はこういうの苦手だよな。少し前にあったフジテレビの反韓国デモが関の山でしょ。選挙にもいかない連中とか仕事もやってないような連中も大勢いたんでしょ。実に平和ボケしている。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
8e0c64f99c5bcc6de43798a6617ecdce.png?1511368390
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ最新記事