ユニーがインド綿独自調達へ

投稿日時:2011/11/18(金) 02:56rss

 アニメ版めぞん一刻を毎週録画して見てるんだけど、ひどいね。五代君の声が気持ち悪すぎる。響子さん性格が別人。演出もテンポが悪い。まさに原作レイプ。下ネタ大幅カットというのも仕方ないとはいえ許せない。五代君と響子さんのSEXシーンはどうなるんだろう。

ユニーは2012年から、衣料品のプライベートブランド(PB=自主企画)商品に使う綿を独自調達する。インドで仕入れた綿を現地で糸に加工し、中国や東南アジアでシャツなどに仕上げる。綿花は価格が上昇基調にあるほか、インドが内需向け確保のため10年に一時的に輸出を禁じるなど調達リスクもある。紡績加工と組み合わせることで、量や価格の面で安定して確保できる体制を整え、高品質なPBの強化につなげる。(2011/11/18 Nikkei)
 上記のとおり、国内小売大手のユニーがインドから綿調達を行う方針を出した。ユニーはイオンやヨーカドーに次ぐ売上をたたき出しているわけですが、展開エリアが全国というわけではないので知らない人も結構いる。ユニーのPBは『スタイルワン』といいますが、知ってるかな。ちなみにインドの綿輸出については、糸に加工した場合には輸出禁止の対象外となるようで、、ユニーは現地で紡績工程を済ませての調達を図る模様。

 ところでインドの綿花生産量は世界で2位。シェアでいうと22%を占める。インドにおける綿花生産の歴史は長い。さかのぼること大航海時代、世界中で儲かりそうな商品を探していたイギリスが目をつけたのがインドの綿花。ただ、あくまでも世界でいち早く綿を独占するための進出であり、植民地化することは当時目的ではなく、純粋な貿易だった。結果的に植民地化していくわけですが。。マハラジャたちが金銀財宝で豪遊していた時代です。

 現在綿花生産量世界トップは中国ですが、耕作地はインドの方がはるかに大きいようです。つまり単位面積当たりの生産量が低い(中国の約半分らしい)わけです。これは農業インフラが基本的な原因のようですが、技術不足、資金不足等さまざまな問題もあります。しかしながら、あらゆる人に必要である衣食住のひとつにかかわる産業で需要は常にあるわけですから、ここに新たなマーケットができるのではないかと思っております。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
57250b69ecf772e6d1eb08e7b8a7f61f.png?1506216848
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ最新記事