船井電機がテレビ事業でインドに参入

投稿日時:2011/11/07(月) 01:30rss

 福山君ってかっこいいよね。福山雅治さん。男ならなんだかんだ言っても福山君みたいなおっさんになりたいはずだよ。もしくは吉川晃司。おふたりとも音楽が絶望的にダサいってところがポイント。ダサいところがあるからかっこいいんだよね。

船井電機は主力の液晶テレビ事業でインド市場に参入する。年内にムンバイに事務所を開設、2012年2月から販売を始める。12年度には自社ブランドと現地企業へのOEM(相手先ブランドでの供給)で合わせて40万台の販売を目指す。(2011/11/07 nikkei)
 というわけで、船井電機が液晶テレビでインド市場に参入するようです。日本国内でFUNAIはあまりみかけないけど、アメリカでは大きなシェアをもっております(ウォルマートと大口契約しているのも要因)。売上高の8割以上がアメリカだって。船井はトヨタ生産方式を採用したコストカット路線で一切の無駄を省くことであの低価格を実現しており、品質にこだわりぬく日本伝統の電機メーカーとは一線を画しております。今時はサムスンとかASUSとか勢いいいし、安くて品質そこそこの機器は新興国向けだろうな。いや、日本もこのような傾向にあると思うわ。

 インドへの供給は、タイにある工場から行うとのこと。いまタイでは洪水に見舞われており、多くのメーカーの工場が被害を受けておりますが、船井は無事らしい。勢いのある会社は機会にも恵まれている。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
91ebf7bee771921eae2eb51fdaa57cfa.png?1508212185
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ最新記事