理解するためのレベル

投稿日時:2011/01/18(火) 00:36rss

 今夜も独り麻雀アプリで「御無礼」とつぶやきながら対戦して寝よう。

 先日、ヒルズで経営者が集う社交パーティーがあったので行ってきました。こう書くと見栄えはいいんだけど、俺は経営者じゃないから。肩身狭かったから。パーティー出席者でぜひともお会いしたい方がいたため、コネを使ってもぐりこんだわけです。で、目的の方とも名刺交換ができ、また上場ベンチャー社長たちといろいろお話ができ刺激になった。やっぱり凄い人が多くてね、自分もっとがんばらないとな。

 で、経営者の方はどんな本を読んでいるのか、ということを常に気にしているのでいろいろ聞いてみました。たとえば今、ドラッカー流行ってるじゃないですか。やっぱりドラッカーは読まれるんですか?と聞いてみました。読む人は多かったです。そしてある人が言っていたのが印象に残った。
 「自分も経営者になったからドラッカーを読むか」と、昔買って読んでなかったドラッカーの本をひっぱりだしたそうです。本を開くと、しっかりマーカーでチェックがされていたと。つまり、読んだことはあるけど一切憶えていない、その当時は何も得られなかったということです。そして改めて読み直したところ衝撃を受け、一言一句が神がかっていると、これはバイブルだと。そのようになったそうです。

 自分が同じ土俵に立ったからこそわかること。無知とは恐ろしいもので、我々は日常的に、よく知りもしないで憶測で物事を判断して語る。その語り部を真に受けてしまう。そこにちょこっと自分なりに脚色し、持論としてしまう。人から良い影響受けることは素晴らしいことですが、果たしてその相手が自分と同じ目線にいるのか、ということを忘れがちでしょう。無心で客観的に判断することは至難です。理解するということは、ある程度同じレベル上にないとこれまた困難なわけです。背伸びするのもいいですが、身の程をわきまえることって大切だなと。俺もかつてはドラッカーを読んでみたりもした。シュンペーターを読んでみたりもした。だけど、難しいわ(笑)。無理(笑)。と堂々といえなかったわけですよ。恥ずかしい男なのです。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
21d3a7adf7124da586001f7d88faec49.png?1498361757
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

<< 2017年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ最新記事